Minami News

守成クラブ札幌南会場のNewsを掲載しています。

令和2年9月2日、守成クラブ札幌南会場の第132回例会が、ホテルライフォート札幌にて行われました。
今回はエースバレットクラブ大村さん率いるEグループと株式会社ビークリエイト米田さん率いるFグループが合同で担当となり、ノマドデザイン(株)河野さんがディレクターとして指揮のもと例会運営を行いました。

例会参加が107名。
一時はコロナ禍で参加人数が大幅に減った例会ですが、ウィズコロナ対策を徹底した上で徐々に参加者も戻りつつあります。

商談発表では札幌総合商販(株)の櫻田さんから、守成クラブに入会したおかげで、売り上げも伸び、お客様からの評価もあがったと嬉しいご報告をいただきました。
自社PRでは4社の方々がご登壇いただき、懇親会中のブース出展は4社の方々が熱い商談を行ってました。
また、緑バッジが12名、赤バッジが6名、がんばれ盾が2名。
ゲスト6名参加で全員当日入会。
とても活気のある中身の濃い例会となったと思います。

余談ですが、札幌南会場では、あまり知られていない面白い試みをしております。
まずご入会いただいた新入会員さんには【メガ盛り商談会無料チケット】が渡されます。
同時に、ご紹介者の方に【世話人会見学チケット】が渡されるのは知ってましたか?

札幌南会場には世話人が現在19名おります。
例会中に黄色い腕章をつけて動き回ってる方々です。
同じ例会参加費を払ってるのに、会食もせず、商談もせずに、例会運営に尽力されてます。
世話人の方々、本当いつもありがとうございます。
例会の二日後には、参加できる世話人が全員集まって【世話人会】というものが毎月行われて、例会の反省や行事等の打ち合わせ、会場づくりについて話し合われます。
それを見学出来るチケットを紹介者の方にはお渡ししております。

ぜひ、ゲストをご紹介いただき、例会の裏側でどのようなことが行われてるのかを見てみてください。
今回の商談発表でもありましたが、守成クラブから得たことへの感謝や恩返しの意味でボランティアでやってるのが世話人です。
たまにミスもありますが、そこはお許しください。

KOREAN DINING ミリネ日高さんの乾杯で懇親会がスタート、時計台バス株式会社の木村さんの出発進行で解散となりました。
今回の総合司会はピクチャー(株)の鎌田さん。
「それでは締めのお言葉をお願いします」に対して「守成の例会に締めはありません」という漫才のようなやりとりもありました。
鎌田さんもボランティアでやっております。お許しください。

10月は11回目となる周年例会です。いつも以上に熱い商談が行われることと思います。
なかなか終息してくれない見えない敵ですが、自分の会社、仲間の会社を守るために、助け合い、協力しあって打ち勝ちましょう!

副代表世話人
株式会社きれい屋 岡田 丈

関連記事一覧

Web皆実