Voice

会員の声

メロディーハウス 代表 髙谷 美華

『10年間の皆勤賞』

10年間例会出席の皆勤賞ということで、サプライズで特別表彰のお祝いをしていただき、皆さまの優しさや温かさを今までで一番感じられた、とてもとても嬉しい出来事でした。

実はこの10年間、行きたくない時も、嫌だった時もあったり、お金がなくて行くのをためらったこともありました。仕事に繋がるのに時間もかかったし、空振りも多かったしで「なんて素晴らしい会なんだ!」と思えるような10年ではありませんでした。

世の中そんなに甘くない。守成もそんなに甘くない。

でも、自分で入会を決めたからには自分を信じてみたかった。それが、休まなかった一番の理由かもしれません。

振り返れば間違いなく、守成クラブは私を育ててくれて、支えてくれました。

時間はかかりましたが、今では仕事の大半が守成関係になっています。このコロナ禍を乗り切れているのも、守成クラブの方々のおかげに他なりません。

大切なことは、自分を覚えてもらえていること、自分の仕事を分かってもらえていること、そして自分が相手を知っていること。

それには、例会に参加することしかないと思います。
せっかく守成クラブに入会したんですから、しっかりと有効活用してください。そのために、創設者は守成クラブを作ってくださったんですから。

メロディーハウス
代表 髙谷 美華

札幌総合商販株式会社 代表取締役 櫻田 敦嗣

前回がんばれ盾を頂いた時に、鬼瓦を狙います!と話していましたが1年経たずに鬼瓦を受賞する事が出来ました。皆さんのサポートがあってこその受賞、本当に感謝しています。特に私を信じて入会して頂いた皆さんには感謝しても感謝しきれません。本当にありがとうございました。

あらためて思いますが、守成クラブって凄いです。
少しずつですが1人1人のお名前とお仕事を覚え、自分の仕事が広がっていくことが実感できます。どこまで広がっていくのか期待は膨らむばかりです。

これからも「為せば成る、為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり」を実践し、驕ることなく共に発展し、喜びを分かち合えるように会員の皆さんと歩んでいきたいと思っています。

札幌総合商販 株式会社
代表取締役 櫻田 敦嗣

株式会社かなで 代表取締役 乾 亜希彦

この度は、ゴールドバッジという名誉ある賞を頂戴し、光栄に思います。
昨年会員登録以来、より良い成果が生まれるように導いてくださった多くの先輩方のお陰であると、身に染みて感じております。
至らない点ばかりですが、今後ともご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

株式会社かなで 代表取締役
乾 亜希彦

吉田商事株式会社 代表取締役 吉田 廣太郎

この度はダブル受賞ということで、がんばれ盾と鬼瓦、同時受賞出来ました。
会員の皆様の支えがあってこそ、ここまで来れました。本当に有難う御座います。年内にはゴールドバッチを取り、更に会員の皆様に貢献していきたいと考えてます。

不動産会社ではありますが、こども学校設立、その前段階としてアフタースクール土曜日学校(イメージ)または、児童館的な場所の提供を考えています。

その資金を調達するにあたり①夢こうじ ②夢たまご ③夢たらこ といった内容で、夢プロジェクトを立ち上げます。今後も増やしていく夢シリーズです。

◇一次生産者さんの想いをのせて夢プロジェクト始動しました

◇子供達に活きた学びの場を!
世界情勢が瞬く間に変化する昨今、未来に希望が描きにくい今、学校では教えてくれない見えない世界の学び、見える世界の学び、現実的なお金のお勉強、物質的なお勉強、メンタル的なお勉強、感情はそのまま受け入れ、心の切り替えしと、立て直しをしやすい環境とお勉強等々です。

こども学校の位置付けとしては、こどもたちのための未来学校を創り、この学校に関わる大人にとっても、生きがいを持てる環境を創ることを考えています。

さらにマグヒーター。パリ協定採択された中、今後重油関係の燃料が使えなくなることを考え、ビニールハウスで作物を育てている農家さん・花屋さんの方々で燃料代(ランニング)が月150万程度かかっているところに対し、マグヒーターを設置することによりランニングを月8万程度に抑えられるという、画期的な商品の販売にも力を入れています。どうぞよろしくお願い致します。

イーブルーサービス 代表 新沼 晃人

住宅電気設備機器、販売設置業を営む『イーブルーサービス』新沼と申します。
この度ゴールドバッジ授与をさせて頂きました。
しかし私はゴールドバッジが欲しく、挑戦をしたのでは無い事を先にお伝えを致します。
入会をし、足かけ7年が経過する中、仲間達からたくさんの援護・受発注・応援を頂き、その愛情が無ければ今の自分は無い事と思います。
2020年はコロナ禍で全世界が健康的に、経済的に、心理的に苦しむ悲惨な一年を迎える中、私にあれだけたくさんの愛情を贈って頂き、強く支えてくれた仲間も大打撃を受けているのを目の当たりにして、何も出来ない無力の自分に只々情けなさを痛感していました。
そんな中、今直ぐに力にはなれないかもしれないけれど『会員拡大』を行う事で、多くの会員にビジネスチャンスを提供出来る事を思い出しました。
この今の時代だからこそコロナ禍のせいにするのではなく、今だからこそみんなの活力の為に!みんなにありがとうを伝える為に!みんなが笑顔になる為に!を念頭に会員拡大の活動をした。その結果ゴールドバッジを授与する事に至ったのです。
今後は形を変え、どうしたら準会員から正会員へを理解して頂けるだろうかとか、守成クラブを活用してビジネスチャンスをつかむ為にはなど、守成クラブを宝の山にするためにはを伝えていき、10万社結集のお役立てに貢献して行き、ありがとうを伝え続けて行きたいと考えています。

雅シビルアーキ株式会社 代表取締役 泉 雅輝

私と守成クラブとの出会いは3年前、南会場の周年例会でした。そしてがんばれ盾授与がちょうど今年の周年例会となりました。この記念すべき日に盾を頂けることは嬉しい限りです。
今までの3年間は会員の仲間に助けられ、お陰様で弊社は少しずつ成長してきました。
心から感謝しております。今後は皆様に恩返しすべく、たくさんの信用と信頼を得られるよう精進してまいります。
この度はがんばれ盾の授与、誠に有難うございました。

守成クラブ札幌南会場応援企業

守成クラブ札幌南会場を応援いただいている企業様です。
HPやFacebookなどのページへリンクしております。

▼応援企業様随時募集しています。
札幌南会場会員(正会員・準会員問わず)・他会場会員

Web皆実
第21回守成クラブ全国大会